2020年1月15日号。<パブリックドメインになった著作物を使いたい / オーストラリアの森林火災で考える気候変動とリーダーの意識 / 定例行事にしてはならない拉致被害者家族との面会>

 おはようございます。ヨロンです。

 現在、朝8時。出雲で起きた立てこもり事件は、まだ解決していないようですね。
<出雲の立てこもり事件 “発生から15時間”説得続く>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200115-00000002-ann-soci

 出雲市には先月、半日ほど滞在しただけですが、印象が強かったこともあり他人事と思えず気になります。
 会社とは関係無さそうですし、まだ動機も不明というのは不思議ですが、社長名をあげて「出てこい」と言っているのは、やはり何らかの個人的な恨みとか憎しみがあるのでしょうね。

 と書いたところで産経新聞にそのような記事が出ていました。
<島根立てこもり男「会社関係者に個人的恨み」>
https://www.sankei.com/affairs/news/200115/afr2001150001-n1.html
<島根県出雲市神西沖町の運送会社「上田コールド」の本社に14日午後、男が刃物のようなものを持って立てこもった事件で、男が説得に当たった県警の捜査員に対し「会社関係者に個人的な恨みがあった」と話していることが捜査関係者への取材で分かった。>
 男は落ち着いているようですし、個人的な恨みとなれば、人質に危害を加えることは無さそうです。それにしても、立てこもるという異常な行動に出るというのは、精神的に病んでいる可能性もありそう。

 昨日は、会社に行こうとしたところ、まず京浜東北線が人身事故でストップ。そして、振替輸送で京浜急行線が混雑しダイヤが乱れて、いつもは1時間10分くらいで着くところを2時間かかってしまいました。
 マラソンのときのようになるので今回は詳細を書きませんが、わずか3日間で2回も電車のトラブルに当たるとは。最近は、JR京浜東北線が事故や点検でまともに走らないことが多い。何か歯車がずれているような感じがします。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。