2019年12月9日号。<AIが働けば誰が儲かる?>

 おはようございます。ヨロンです。

 昨日は早々に帰京しました。泊まったのは、「センチュリオンホテルCENOsakaNamba」という聞き慣れないホテルだったのですが、部屋の狭さとエレベーターの扉の閉まる速度が遅すぎること。そして、モーニングの品数が少ない以外は、特に問題もなく良いホテルでした。外国人対象にいろいろと考えられているので、最近見かける外国人向け格安ホテルの高級版なのかもしれません。

「勝谷誠彦一周忌 大阪編」の写真をアップしました。今回も本編とおまけ編の2本立て。
勝谷誠彦一周忌 大阪本編
https://katsuyamasahiko.jp/deathday2019osaka/
勝谷誠彦一周忌 大阪おまけ編~個人的記念写真と二次会
https://katsuyamasahiko.jp/deathday2019osaka-2/

 全員での記念写真は最後に撮ったので、それまでに帰られた方は残念ながら入っていません。これからも記念写真はなるべく撮っていくようにするので、次の機会にぜひ参加下さい。

 水島二圭先生作のポスターの発送が始まりました。デザインは好評で感想も寄せられていますが、発送時の梱包について「折り目が付いてしまっていた」という報告もあります。これに関して水島先生から連絡がありましたのでお伝えします。

—– : —– : —– :
カレンダーをお買い上げ下さった皆様へ

 12月6日にお送りした分につきまして、梱包の際に丸めた部分に筋ができてしまったケースが報告されています。
私の配慮が足りず、大変申し訳ございません

 筋ができている場合は、逆に巻き戻して、重しを掛けて寝かせておいていただけば戻ると思います。
上質な厚紙を使用しておりますので、アイロンを掛ければすぐ戻りますが、その際は温度に充分ご注意ください。

 費用の関係で簡易梱包にしてお送りましたが、今後は巻き方に工夫をするなどして、ご迷惑の掛からぬよう注意してまいりますので、何卒ご容赦の程、お願い申し上げます。

水島二圭
—– : —– : —– :

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。