2019年3月13日号。<ピエール瀧逮捕の影響は/喫煙と癌>

 おはようございます。ヨロンです。
 今朝の横浜は快晴。半蔵門駅前に一株だけある名物の桜も咲き始めました。実は、桜なのか梅なのか怪しいところでもあるのですが。バックナンバーに写真を入れておくので、詳しい人は確認してみてください。

 やっと春が実感できる日が増えてきましたね。「三寒四温」というのは春先の安定しない天候のことをいうものだと思っていたら、どうもそうではないようです。
 三寒四温は、本来は冬に使われる言葉ですが、日本では冬の間にこの現象が現れることは稀で、2月末から3月にかけて似たような現象が起こるので春先に使われるようになってきた、ということらしい。知らなかった(恥)。
 さらに、「小春日和」というのは春ではなく晩秋から初冬の頃の、穏やかで暖かい天気の日のことをいうようで、これも知りませんでした。常識なのかな。ご存知の方も多そうですが。
 この「小」が取れて「春日和」となると、これは春に使われる言葉だということで、日本語は難しい。私は、この年になって、こんな小学校で習うようなことも知らないわけですが、大河ドラマを最近観始めてやっと歴史に興味が出てきたことでもあるし、今から国語や歴史を学び直すのも楽しいかな、などと考えています
 学び直すといえば、読者から「勝谷さんの文章に出てくる知らない漢字を調べるのが好きでした」という便りが来ました。これは私も感じていて、『××な漢字辞典』というような企画も考えてみたのですが、そのためには膨大な日記を読み直さなければならず、企画倒れに終わりそう。募集しても良いかもしれませんね。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。