2018年12月17日号。<今後のことについて/「誠論会(仮称)」を立ち上げます>。

おはようございます。ヨロンです。

まだ検討中のところもありますが、今後のことをお知らせします。

まず、12月末で静かに終了させる方は、そのまま何もしなくて結構です。メール配信は12月31日で終了し、登録データも来月に消去させていただきます。

次に来年についてですが、公式サイトを更新しながら存続させていくことにしました。残されたものやアーカイブ化されていないものに関しては、できる限り公式サイト上に残していきます。また、コミュニティとしての機能も入れていきます。ログイン機能も残し、会員制として書籍などへのコメントも入れられるように検討します

その会の名称ですが、『誠論会』というのはいかがでしょうか。とりあえず、この名前を「仮」として立ち上げることにします。勝谷誠彦の「誠」と世論の「論」をつなげて、「心のある”言葉”で論じ残す」ことを目標とします。
とはいえ、あまり大仰なものではなく、ゆるやかな「つながり」です。ここまで一緒に来たバスがそのまま走っていくというイメージです。

そして、さらに「毎日のメールも続けてほしい」と希望される方に向けて『勝谷誠彦たちのxxな日々。』を継続させます。基本は私からの挨拶や、時事ネタ、気になるニュースピックアップ的なものとなりますが、週に一回以上はゲストコラムをお届けします。10月から11月にかけての『勝谷誠彦たちのxxな日々。』のイメージです。原則として「毎日午前10時までに」というのは変わりませんが、文字数は1000字から4000字程度を目安として、特に決めません。

勝谷さんと同じことは当然できませんし、真似をしても無駄なことはよくわかっています。勝谷ファンで「余計なことやるな」と思う人もいるでしょう。しかし、2007年元旦から続けたメール配信、そしてこの4ヶ月間の経験を経て、このまま閉じてしまうのは何か大きなものを失ってしまう気がして、少し足掻いてみようかと思いました。
メール配信が続いても、読者が激減することは容易に想像つきます。そうなったらそうなったで、残っていただいたみなさんと、続けられる限り楽しくやりたいと思います。

会費は、以下のようにさせていただきたいと思います。

■「誠論会」会員:月額 324円(税込み)、年額一括払いの場合は 3,600円(税込み)
バックナンバー閲覧、デジタルコンテンツの会員割引き、お知らせ(月に1回以上)、その他

■「誠論会」メール会員:月額 648円(税込み)、年額一括払いの場合は 7,200円(税込み)
会員特典に加えて、毎日のメール配信

年額一括払いは、振り込みでも受け付けます。対象となっている方には、今朝ご案内をお送りしました。
以前から懸案事項となっていたPaypalなどでの決済対応も進めます。

現在カードでお支払いいただいている方は、以下のページのフォームに、ご自身のIDを入力して、コースをお選びください。コース選択だけで結構ですので、新たなカード情報の入力は必要ありません。

「誠論会」カード会員コース選択フォーム
https://f.msgs.jp/webapp/form/12899_dct_32/index.do

もしくは
seiron@katsuyamasahiko.jp

・お名前
・ご希望のコース(正会員かメール会員か)
・月額払いか年額一括か
を書いてお送りください。タイトルは「2019年継続希望」としてください。

今後、何度かご案内をお送りします。ご不明の点等ありましたら、
info@katsuyamasahiko.jp
までお問い合わせください。
個別へのお返事か『xxな日々。』内でのご案内とさせていただきます。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。