2018年11月28日号。<勝谷誠彦 生まれ育った尼崎にて旅を終える>。

1時48分永眠。

2018年11月28日午前1時48分。勝谷誠彦は故郷の尼崎で57年間の人生を終えました。

この『勝谷誠彦のxxな日々。』は、勝谷の最大にして最後の作品となりました。その作品の最終話がこのような形になってしまい、誠に残念ですが、最期までお付き合いいただいた皆様に厚く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

この3ヶ月間は、皆様に心配をかけ通しでした。最初の入院から、奇跡の復活を期待しましたが叶いませんでした。早すぎる終焉は残念でなりません。

通夜は本日28日夜、告別式は明日の午後を予定しておりますが、まだ仮のため、決まり次第ご連絡いたします。

また、今後の予定につきましても、不定期になると思いますが、ご連絡いたします。

本当にありがとうございました。

『勝谷誠彦のxxな日々。』発行人
株式会社世論社
代表取締役
高橋茂

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。