2018年6月20日号。<それでも会見の時に、背後にオノレのバッタ学校の名前を並べるカッケー学園の恥知らずはすごい>。

  • <日本が白星発進!/香川先制PK、本田の左CKから大迫が勝ち越しヘッド>
  • <「社長は公私混同」/要望書の経緯、文芸春秋常務が語る>
  • <加計学園理事長が初会見/軽すぎる「作り話」の始末>

 

 4時起床。
 ついつい観てしまうのである。サッカーのW杯だ。特にサッカーが好きで生きて来たわけではない。子どものころの日本のサッカーというのは、まことに退屈なものだった。ボーンと蹴って、またボーンと戻してのようで、アホかと思っていた。スピード感を持つ野球の方がそりゃあ、好きだった。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。