2018年5月9日号。<特攻の義士は日本国の歴史の中の物語の英雄である。売国の朝日ごときが何を言う>。

  • <特攻に感謝、素朴さの裏で>
  • <イラン核合意は「巨大な絵空事」、トランプ大統領会見要旨>
  • <麻生財務相/また開き直り/セクハラ罪ない/女性ら憤り>

 

 4時起床。
 「保守」とはいつも言うように「幸せな昨日が、明日に続いていくこと」だ。やや復活した。パソコンの愛機が戻ってきたのである。親指シフターの「虎の穴」である「アクセス」
 https://access-fs.com/
 が、ただちに直してくれた。オーナーのイケダさんからの「なんとかなりました」メールが昨日の日付がかわるころだったので、ほぼ徹夜でやってくれたのかも知れぬ。原因はやはりウィルスであった。通信機能を壊すというのがあるらしい。それを通信で拾っている私は馬鹿。もちろん二重三重にウィルスバスターなどをかけたあと、危ないものはいっさい断っているのだが。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。