2018年4月2日号。<私のふるさとは、六甲山の背後に炭酸が湧いていていた。地学少年であった>。

  • <軟化装う「正恩優等生」/習近平氏の前で生徒のよう>
  • <アサヒ飲料、発祥地で三ツ矢の日にサイダー1000本配布>
  • <有馬サイダー>

 

 3時半起床。
 ここでときどき、大マスコミなどの報道について「このヒトたちは私の日記を読んでいるのではないか」と書くことがある。おそらくあなたや、あなたは「自己肥大の妄想もここまで来たか」と感じておられるのだろうし、それくらいはわかっている。まあメディアというのは、お互いを盗みあうのは当然のルールだし、いや、盗むという言い方すらよくないな。むしろ誇らしいものだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。