2018年3月22日号。<「尖閣沖海戦。ありそうになってきたが、ショボい。支那相手に連合艦隊を出すまでもないし>。

  • <「昭恵氏の言動が野党を逆なで」/自民幹部>
  • <カー娘に1万2000人「そだねー!」本橋主将北海道・北見市パレードで「感謝」>
  • <中国海警局が軍指揮下に/党と政府の改革案/海軍と連携、尖閣に危機>

 

 3時半起床。
 私は昔から「犬系」だと周囲に言われている。わんわん、わんわん、といつも騒いでいて何か獲物があると飛び出していく。確かに取材者になるとその本性が出てしまって、文藝春秋にいたころは、皮肉もこめて「堤と花田の狗」と呼ばれていた。「狗」は「犬」と違って蔑視を含んでいる。へえ、と楽しく聞いていた。ご存じのようにこういう古語がある。
 <狡兎死して走狗烹らる>

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。