2018年2月19日号。<「獣のよう」はアスリートへの最大の賛辞だと思いますが、何か。因縁つけた奴、私のところへかかってこい。ただし身分姓名を出してな>。

  • <イスラエル首相、イランを痛烈非難 「無人機の残骸」掲げ>
  • <河野大臣の第54回ミュンヘン安全保障会議出席>
  • <小平、500メートル「金」/スピード女子初の快挙>

 

 3時半起床。
 よっこらしょっと。五輪のせいである。朝からとにかくテレビの前に座ってしまう。そこでよっこらしょ、が出るのが歳といいうものだが。悪い気分ではない。
 ここのところの日常のように、テレビの前にすわって五輪でも観ていたいところなのだが、今日は帰宅しなくてはいけない。混乱させて申し訳ない。いまいる東京と尼崎と軽井沢のいずれも私としては優先順位をつけたくなくて、どこに行くのも、おっと、行くうことそのものがダメで「帰宅」と敢えてこだわるのだ。それぞれに誰かいてくれるといいんだけれどもね。いないから私は今日は軽井沢に「掃除」に行くのである。「掃除」はやや嘘か。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。