2018年2月10日号。<負けいくさの記憶の中からでも帰ってきてくれた美しいひとと邂逅する幸せな夜>。

  • <いま、女として/金賢姫全告白>
  • 安倍晋三首相が北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長に拉致被害者全員の帰国要求>
  • <世界最大級の巨大溶岩ドーム/九州沖の「鬼界カルデラ」で発見/神戸大>

 

 3時半起床。尼崎市の自宅。
 敢えて偽悪的に書くが、私の幼少期の記憶はそのままなので仕方がない。生まれ育った、いまここにいる尼崎市という特殊性もあったかも知れない。
 子どものころときどき「朝鮮人みたいなことをするな」と父に叱られた。今となっては興味深いのは、中国に関しては別の言い方なのだ。「支那ではな」という。尼崎においては朝鮮人は日常の中に雑居していたが、支那とは、当時はあたりまえだったもと兵隊が大陸での体験を語ることを通じての理解だったのであろう。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。