2017年12月9日号。<恩師を、おくる>。

  • <報道発表資料/高校生が大阪で発見した国内最大級のモササウルス類化石が寄贈されます>
  • <国民保護でシェルター整備/北朝鮮念頭に本格検討/自民>

 

 4時起床。尼崎市の自宅。
 冬至がもうすぐということで、夜明けが遅い。書いている途中の7時前にようやく地平線が紅く染まってくる。山々の向こう側が最初に赤くなるのは西側から夜が明けて来るので当然だと、地学屋は思う。今日は雲が多く、その雲と山稜との間のわずかな隙間が染まるのである。そのために山脈のむこう側の空が最初に見える。鰯雲が恥じらうように紅い。昨日、私の最大の恩師の恩師の出沢茂先生を送った翌朝にこういうものを見ると、いろいろな感慨が湧く。日本人は、浄土は西にあると考えていた。なるほどこういう風景を見るとそうだろうなと。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。