2017年11月10日号。<頑張れ高須クリニック。あなたを脅しているのは私を脅迫したのと同じ連中だ>。

  • <高須院長「処刑されるくらいなら自決する」/米ユダヤ人権団体に猛反発>
  • <音読の味わい>

 

 4時起床。
 ここのところ外の仕事がほとんどないので、あやうく忘れるところであった。明日は関西で『胸いっぱいサミット』に出るのだとさきほど気がついた。
 https://www.ktv.jp/mune/
 「ヒマだなあ~、誰か遊んでくれないかなあ」と手帖を開くと、今日の伊丹行き便などが書かれているではないか。危ない危ない。もちろん勤勉なるマネジャーのT-1君はほかの真っ当なこの業界のヒトのように、担当のタレントを事前に迎えに来て空港まで連れていったりはしない。だったらひとりで行かせればいいようなものだが、大阪での局の接待飯にあずかるために、ついて来るのである。この接待はこちらがするのではない。業界的には「また使ってね」とこちら持ちが多いのだが、ケチな私のことである。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。