2017年9月3日号。<世論に焦って被災地で物資を手で配るトランプさん。同様な場所で両陛下は膝をつかれてひとこと。我らは涙する。日本国の力である>。

  • <宮内庁、3日午後に「内定」発表/眞子さまと小室さん、初の記者会見へ>
  • <「まこしー」と自己紹介、被災地ボランティア/眞子さま>
  • <トランプ大統領、ヒューストンを訪問/ハリケーン被災地視察>

 

 4時起床。二番町の自宅。
 東京と関西を行き来していていつも感じるのは、ああ、日本列島は東西に長いのだなということだ。尼崎だとまだ暗い時刻に、東京ではもう明るくになっている。散歩に出て空を見上げると、雲ひとつない拭ったような水色。もう秋の空である。ああ、佳き日にはやはり天も祝いたまうかと嬉しくなる。

 今日は、眞子内親王殿下の婚約が正式に発表される日である。きっと明日もたくさん書くが、もう今から私はどきどきしている。独立自尊ということではひょっとして皇室の中でもいちばんではないかと私には感じられるあの美しく賢い姫君が、ご自身の言葉でどういうことを語られるのか、楽しみだが、ちょっとどきどき。まことに不敬ながら、よくドラマなどである「娘を嫁に出す時」の父親の感情ってこうなのかな。ひょっとすると私の世代の男で、同じ感慨を持つ日本人は意外と多いのかも知れない。畏れ多いことながら眞子さまは、1億2千万人の「娘」ではないかと、私はずっと思ってきた。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。