2017年8月21日号。<予備校の講習にいくフリをして芳賀書店にエロ本を買いに行くべく上京していたあの時代>。

  • 日記

 

 3時起床。軽井沢の自宅。
 寒い。涼しいのではなく、寒いのである。空は鈍色で今にも泣きだしそうだ。下界もう降っているのかも知れない。拙宅は低い雨雲から上に抜けたところにあるので、山沿いなのに意外と降らない。
 晩夏とはいえ日本一の避暑地にいるわけなのでもっと心浮き立っていいはずだが、どうにも。天気のせいだけではないだろう。どうも人生そのものの晩夏に至っているような思いがあって、これを医学的には初老性鬱病と…そんなこと、考えません(笑)。病識があるのはいいことだが、思い込むと本当にそうなってしまうので。友人たちはもう仕事が始まるので帰った。遅いお盆が終わって、世の中は再起動である。私は再起動するあてもない。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。