『64万人の魂 兵庫知事選記』発売のお知らせ

『64万人の魂 兵庫知事選記』が8月9日に発売となります。
インターネットでも購入可能です。

 

  • amazonで購入する

[403] [403] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `403 Forbidden` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#AccessDeniedException","Errors":[{"Code":"AccessDeniedAwsUsers","Message":"The Access Key I (truncated...)

 

内容紹介

痛快無比、日本でも有数の低投票率の兵庫県知事選挙に挑んだ候補者勝谷誠彦本人が綴った渾身のルポ。

全41市町を回って見えてきたものは、この国の民主主義の姿は。

多選いいじゃないか、震災復興での井戸さんの功績は大きい、でも、その後兵庫県は豊かになりましたかと問い、2017年4月26日、愛する兵庫のため兵庫県知事をやりますと、勝谷誠彦は立候補宣言しました。
周りにはマネージャーのT-1さんと、勝谷誠彦有料配信メールを配信する世論社社長高橋さんの二人だけ。
まさに絵にかいたような泡沫候補。
そこから、一町、一市、一町、一市と講演会を積み重ね、ボランティアが一人一人と集まり、兵庫県41全市町を回り終わったときには、朝日新聞に「追い上げている」と書かれるまでになりました。
その破壊的パワーと情熱によって獲得した票数は64万。
結果は、落選でしたが、「いいもの、美味しいものなどについて、これほど豊かな県はそうはない」と本書の最後に書いた、勝谷誠彦。かなりの感動と兵庫愛が詰まっています。

 

目次

・はじめに
兵庫県知事、やります

●草莽崛起

●始動

●グランドツア―

●逆風

●教養と哲学と覚悟

●蒼の革命

●千人の神戸大集会

●告示

●テーマソング

●義

●あと一日

●いざ、投票日

●64万票の思い

・あとがき

・戦いを終えて―「安曇野の軍師」からの追記―

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。