2017年7月19日号。<日野原先生、ありがとう。先生の歳まで、もっともっと勉強します>。

  • <ハワイ、ホノルルで道路横断中の「歩きスマホ」は違法・罰金へ>
  • <「死に方は生き方で決まる」/飽くなき献身と日本人への警鐘>

 

 4時起床。サムイ島。
 ひと皮むけつつある私である。朝から汚い話でごめんね。とにかく、だが、皮がむけてむけて。肝心なあそこの皮はむけな…自分で自制しておいてやめろって。ポロッポロッと腕や足の皮が落ちて行くのである。南の島に来たのだから当然だろうと言われそうだが、私はこういう場所で身体を焼くということはまずない。過去、あまたのもっと厳しいところで、日焼けすると体力が消耗することを学んできたからだ。

 旧皇軍の日本兵は軍帽の後ろに手拭いをはさんでいるでしょう。あれは首筋が焼かれるというだけでどれほどの、ギリギリの体力が奪われるかを知っていたからである。最近の映画やドラマではただのファッションのように扱われているのが腹立たしい。灘校地学部地質班長であった時は、巡検でヘルメットのうしろにタオルをはさんでいた。ちょっとウンチクで旧軍のことを言うと、いつも冷静なカワニシ君が「それよりヘルメットやめたらどうや。脳をあぶっているもんやろ」と極めてスルドい指摘をしたものだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。