2017年7月13日号。<あるいはアニメの聖地は神戸になっていたのかも知れない>。

  • <庵野秀明監督、福岡に新スタジオ/ドワンゴなどと共同で>
  • <「親告罪」規定を撤廃/性犯罪厳罰化の改正刑法が13日に施行>

 

 3時起床。尼崎市の家。
 こういう話は、いろいろなところで聞いてきた。海外を放浪して食の勉強をしてきた料理人が、帰国してもぼーっとしていたのに、もとの店の板の前で包丁を握った瞬間に正気に戻ったとか。アブない筋では、いろいろとやらかしていた極道が、賭場で壷を持った時に、やっとまともになったとか。それ、まともとちゃうがな。
 なんだか自分とは違うなと思ってきた1週間である。それはそうだろう。なかなかできない体験をしてきたのだから。日常を取り戻そうと呑みに出ても、周囲の方が腫れ物を扱うようで、ちっともリハビリにならない。周囲としても、これまでの常識や理屈を壊した変人なので、なぐさめようもないのだろう。「何ナニ党がなんで応援せんかったんやろね」とも言えないのである。オール野党なのだから。「ちょっと無茶やったなあ」とも言いにくい。中途半端に刺し違えているからである。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。