2017年6月16日号。<第一声>。

  • <尼崎市議選/市政へ気持ち新たに/42人に当選証書/兵庫>
  • <兵庫県知事選/4候補第一声/「新しさ」アピール>
  • <天皇陛下退位後、「奈良に離宮を」/荒井知事>

 

 2時起床。尼崎市の自宅。
 ウクライナはドネツクの前線まで、頼まれもしないのにオノレのカネで観光旅行に行ってしまう私だが、要するに現場を踏んでみないと自信がないのである。たとえば政治についていろいろと偉そうなことを言ってきたが、政治家の急所である選挙に関してはいつも傍観者だった。これは一発、死ぬまでにはやっておかなくてはいけないと考えたわけで、対立候補にはいい迷惑である。いやいや、もちろん根底は私の壮大な兵庫県の未来構想があるのだが。これもひとつの自己実現。ちいさな営みが、大きなものをかえていくという、蝶のはばたき哲学だ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。