2017年4月28日号。<記者会見。これまでの言説に「自ら恥じることなしか」と自問しつつの、若き記者たちとの対話は楽しかった>。

  • 日記
  • <茶髪、笑顔で登場「どんな意地悪な質問でも何なりと」テレビで見せた厳しい表情は封印?>

 

 3時起床。尼崎市の実家。
 記者会見、どうでしたか。
 終えて精強無比なる「チーム・カツヤ」幕僚と当面の秘密基地にさまざまな資材(バックの名前入りのタペストリーとか)を置いたあと、遅い昼飯を近くのお好み焼き屋に食べに出た。テレビがついている。ワイドショウを観るともなく観ていると、ニュースコーナーになる。いきなり私の顔が大映しになって、全員が椅子から転げ落ちた。店のご主人は画面と私を交互に指さして、口をパクパクさせている。「あ、ほんまや。ほんものや。どっかで見た人やなあ、とは感じてたけど、髪とか変えてはるから、わからんかった。そやけど、声がそうやな」。髪、これでよかったのか、まだ不安半分。評判いいけど。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。