2017年4月23日号。<その曲を私は弾けなかった。しかし、三拍子と四拍子であっても私は踊る。ショパンのように。国家とひとびとのために>。

  • <北朝鮮、核実験場でバレーボール/米大が分析>
  • <北朝鮮/軍事パレード始まる=金正恩氏出席>
  • <日曜に想う/4拍子のワルツで踊る勅語/編集委員・大野博人>
  • <朝日新聞編集委員の大野博人氏が国家功労勲章を受章>

 

 3時起床。尼崎市の自宅。
 ああ、神よ、と私は天を仰いだ。感謝したのである。特定の宗教を信じているわけではないので、神でも仏でもいいのだが、まあとりあえず記号としての神、で。私の神である。おそらくあっちも気が狂っていることであろう。でもそういう気持ち。
 朝から調子よくいろいろと調べながら日記を書いていたのだが突然キーを押してもまったく違う文字が出てしまうようになったのだ。なぜか最初の一文字は「あ」なら「あ」と出る。そのあとが「#%3!」などともう無茶苦茶。いつものようにわかりやすいたとえで言うと、うどん屋で開店前に釜のバーナーがつかない、いかに自分の仕事とはいえ、これはひどいたとえだな、え~っと、護衛艦で砲戦を開始する時に「艦長、弾を忘れてきました」とか。精強無比なる防人のみなさん、妙なたとえですみません、すみません。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。