2017年2月23日号。<出るひと。逝くひと。みんな意外なほど、その本質を知らない>。

  • 日記
  • <堺市長選に清水健・元アナウンサー/維新が擁立方針>
  • <映画監督の鈴木清順氏が死去/「ツィゴイネルワイゼン」>

 3時起床。
 皇太子殿下が恙なく57歳をお迎えになられたことを、心からお祝い申し上げる。毎年触れていて恐縮というか恐懼の至りなのだが、殿下は私の人生の「半歩先」を進まれていて、この節目を迎えるたびに「ああ、私も半年先にはそうなるのだなあ」と考え、藩屏を自負するものとしては、元気でいなくてはいけないと考えるのである。なのに、いてて、いてて。左足の指はわかりやすいのでカカトであるけばいいのだ。そのカカトに食い込んでいるおそらく1ミリか2ミリのガラスの破片が私を苦しめるのである。
 醜態に昨日正直に触れたから、いつもに倍するメールを頂戴した。「面白い」「天下国家よりもこういうことを書け」。とほほである。わからなくはない。いわゆる素人のブログというのはそういう「失敗談」で「あるある」読者を獲得するのだから。とはいえ私はそういうわけにはいかない。これでも一生懸命書いているのですよ、毎朝。とはいえ痛みは痛みだから、正直に書くのだ。人生で、かかるささいなことって、意外と大切ではないか。頭でいろいろと考えていても、一歩ごとに痛いものは痛いのだ。痛いくせにどこかに出かけていかねばならぬということの辛さ。昨日はとりわけそうで、キャンセルしがたい約束があって、そこに更に驚天動地の展開があったのだ。さあ、刮目して待て(笑)。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。