2017年1月9日号。<ラフサンジャニ師が急逝のこの瞬間に、特使の高村副総裁がイランにいるという、日本国の年初からのツキ>。

  • <天覧相撲は満員札止め/八角理事長「いい相撲が多かった」/初場所>
  • <与野党党首、合意形成へ努力/退位めぐる法整備>
  • <つくば市の成人式中壇上へ/少年からアルコール検出>
  • <ラフサンジャニ・イラン元大統領が死去/保守穏健派の重鎮>

3時起床。成人式の天気が気になって、ちょっと早起き。

大相撲など生中継では滅多に観ないのだが、昨日は違った。天皇皇后両陛下がご臨席なさる「天覧相撲」だったからだ。新年の一般参賀でお姿を拝しはしたが、いかんせん距離がある。ガラスもある。その点、両陛下が二階席にお座りになられる大相撲はとても臣民との距離が近い。観客もそれがわかっていて、相撲よりも両陛下のご表情をじっと見上げているひとも多いのに気づく。
<天覧相撲は満員札止め/八角理事長「いい相撲が多かった」/初場所>
http://www.sanspo.com/sports/news/20170108/sum17010820500010-n1.html
<一年の幕開けとなる大相撲初場所初日の8日は大盛況だった。午前8時すぎに入場券は完売。「満員札止め」の熱気の中での天覧相撲となった。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。