2016年11月19日号。<久しぶりに帰ってきて読む、日本の新聞も、それが朝日であっても(笑)、悪くない>。

  • 日記
  • <両陛下、開拓団の苦難ご慰労/「少年の主張大会」に佳子さま>
  • <風/カイロから/トゥクトゥク運転手の激白>
  • <自民党/岸田派と二階派、対立激化/復党問題、反発広がる>

3時起床。
戻ってきた東京では、しん、とした中に雨の音がする。バンコクの雨は騒然とする。東京のそれは蕭々とする。

ああ、そうか、と。昨日の「仲人、亡くなる」というタイトルは、説明不足であった。あまりこれまでの個人史については触れてきていないので、なおさらに。自分にとっての安全保障のためであったのだが、もういまや、いつ逝ってもいいと考えているので、誠実なる読者のあなたや、あなたにつまらない隠し事をするのはやめよう。奥野誠亮先生に対しても失礼だ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。