2016年8月1日号。<小池さん、増田寛也副知事というのは絶妙の一手だと思うのですが>。

  • <東京都知事に大差で小池氏 初の女性>
  • 日記

3時起床。
池上彰大明神にははるかに及ばないが、都知事選を巡る、昨日のこの日記の分析はだいたい当たっていたでしょう(笑)。安倍晋三首相が出てこない段階で「勝負あった」なのである。
<東京都知事に大差で小池氏 初の女性/ 得票290万票超える>
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29HBB_R30C16A7MM8000/
<舛添要一前知事の辞職に伴う東京都知事選挙が31日、投開票され、元防衛相の小池百合子氏(64)が初当選を決めた。所属する自民党の支援を得られないまま出馬。「都政の透明化」などを掲げ、元総務相の増田寛也氏(64・自民、公明、日本のこころ推薦)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76・共産、社民、生活推薦)らを大差で破った。初の女性都知事になる。>
大マスコミは「組織固め」をしたはずの増田寛也元総務省との意外な大差に驚いているが、私と、この日記を今朝も確実に配信作業をしてくれている世論社の高橋ヨロン社長にとってもおそらく、意外でも何でもない。え?ヨロンさん、俺に聞かずに決めるなって?いや、昔話なので許して。田中康夫さんの最初の選挙の時を思い出したのである。相手は副知事で県内のあらゆる談合組織の支持をとりつけた。もちろん怪文書もバラまいた。今回の増田陣営のやり方そっくりだった。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。