2016年6月7日号。<在職歴史2位。菅義偉官房長官の「豊臣秀長」的な凄味>。

  • 日記
  • <舛添知事/政治資金問題>
  • <ペルー大統領選、接戦>
  • <菅官房長官、在職歴代2位>
  • <島根・山口沖に一定の石油、ガス埋蔵量>

3時起床。尼崎市の自宅。
夜明けにベランダに出るとひんやりとしている。しかし湿度が高く、風も強い。寒いといっていいのかどうなのか、というところだ。朝、こうして外の空気を吸うことに決めている。タワーマンションにいると、これは恐ろしいほど、世の中の気候がわからない。だからまずはどんなものなのかを見ておくことが習慣になった。軽井沢の拙宅ではこうではないのだ。高断熱高気密のシェルターのような家を建てたのだが、外の「雰囲気」が伝わってくる。一戸建とマンションの違いというのはそんなものなのかも知れない。「地に足がついているか」。だからひとは本能的に自分の家を建てたくなるのかも。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。