2016年5月16日号。<国難には思想信条は違っても、一流は一流を識るのが日本国である。朝日にわが友の発言、載る>。

  • 日記
  • <あの日からの熊本、彼の体験>
  • <舛添要一さん>

3時半起床。
東京の自宅に戻ってきたが、まだ暗いうちに目覚めても自分がどこにいるのかよくわからない。たとえば海外に行くような「大規模な旅」だとそれなりの気持ちの切り換えもあるのだが、今回は国内を転々。しんどかったなあ。テレビ東京のロケなどは、好きだから受けているのだがもう、ちょっと考えた方なおしたがいいのかも知れない。と、いいながら、きっとまたやってしまうのである。まあ、オンエアされたあとの、みなさんの反響を見て考えよう。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。