2016年4月6日号。<いよいよ支那で恒例の「内戦」が本格化。いまのそれは「情報戦」である>。

3時半起床。尼崎市の自宅。
私は極左か。まさに「アジトを転々として」である(笑)。さまざまな関係者にとっては宿泊費の負担がまったくないので、これほどおいしいことはないのであろうが。正直言って、自分でホテル代を負担した方がはるかに安い。軽井沢の自宅はともかく、東京とここは家賃を払っているのだが、加えて「いつ突然来てもいいように」ひとを入れてメンテナンスをしている。いまいるここもピカピカだ。これは半端な決意でやれるものではないのですよ。ちょっとゴルゴ13などに昔あこがれたのがよくなかった(泣)。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。