2016年3月26日号。<国会前の軽佻浮薄な若い馬鹿もとい、若い方々のうしろに何倍もの「全共闘敗残兵」がいるという面白い本を紹介>。

2016年3月26日号。<国会前の軽佻浮薄な若い馬鹿もとい、若い方々のうしろに何倍もの「全共闘敗残兵」がいるという面白い本を紹介>。  4時起床。  日本国って凄い国だなあ。  この冒頭部分は執筆中のあとからの挿入である。キーボードを打つ手を休めて6時過ぎからテレビを見ていた。はじめて九州から北海道まで新幹線が通ったのである。その出発式があった。私は微々たる「鉄」であるがNHKなど、泣かせるなよ。『津軽海峡冬景色』をBGMにして昔の上野駅の様子や洞爺丸の沈没の時に、浜で蝋燭を立てている映像などが流れるとグッときてしまうではないか。1155人が亡くなった。いま、私たちはインドやパキスタンあたりの船の事故で何人が死んだと聞いて「途上国は大変だ」と思うが、当時の日本国はまさにそうだったのである。  だから掘った。気が狂っように掘った。青函トンネルだ。着工したのは私が生まれた翌年の1961年である

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。