2016年3月24日号。<テロリストは「追い詰める」と窮鼠猫を噛み「全滅」させようとすると拡散する。日本国もそろそろひとごとではない>。

2016年3月24日号。<テロリストは「追い詰める」と窮鼠猫を噛み「全滅」させようとすると拡散する。日本国もそろそろひとごとではない>。  3時半起床。  東京は今朝も寒い。曇っているせいもある。卒業式の季節、そしてもうすぐ入学式だというのにね。桜の花の開花もしばらく「凍結」されて、週末あたり温かければちょうど見頃に…まだ早いかな。今朝もこれだけ寒ければ。もっとも、私はこの「春の寒さ」は嫌いではない。軽井沢がそうであるし、本当はもう少し東京までの交通が便利であれば住みたかった信州は安曇野を舞台とした歌が、私がもっとも好きなもののひとつだからだ。え~、ももクロとサザンはジャンルが違うので競合しないことにしておく。  『早春譜』だ。  <春は名のみの 風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど 時にあらずと 声も立てず 時にあらずと 声も立てず>  という歌詞で思い出していただけただろうか。まさに今朝など

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。