2016年3月7日号。<さすがに私も見出しに出来ない。朝鮮人の目立ちたがり屋が何をやらかしたかは、本文を読んで下さい>

2016年3月7日号。<さすがに私も見出しに出来ない。朝鮮人の目立ちたがり屋が何をやらかしたかは、本文を読んで下さい>。  3時半起床。  雨の音は夜半から耳に入っていた。しかしまあ、たいしたことはないだろう、帽子にパーカなら歩けるに違いないと、朝の散歩に出ようと扉をあけてウッと立ち止まる。本降りである。なんだか東京でここまでの雨に出会ったのは久しぶりな気もする。ではまあ、今日は夕方に『ザ・ボイス』に出かけるまで降り込められていようかな。週末もそうだが、本当に仙人のような生活になっていて、心配した優しい読者の方から「おね~ちゃんがいないとブツブツ言っているだけではなくて、作りなさい」というお叱りを、最近良く頂戴する。おっ、書き終える今頃になってやんできたぞ。くそ。  でもねえ。何だか「作り方がわからなくなった」のである(笑)。ひとつには外に出なくなったからだろう。編集者の時は作家やライター

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。