2016年2月24日号。<南シナ海の「侵略施設」が完成すれば、支那はいよいよ尖閣にキバをむく>。

2016年2月24日号。<南シナ海の「侵略施設」が完成すれば、支那はいよいよ尖閣にキバをむく>。  4時起床。  健全な一日を送った。終日、たまっていた予定などの整理。夕方、早めに飯を食べに出る。この日は酒を呑まないことに決めていたので(愕・笑)「食堂」へ向かう。居酒屋飯はついつい呑んでしまうので「ごはん屋さん」を目指すのだが最初の一軒は潰れてカフェバーになっていた。バーはいかんよ、バーは。まだまだ私の自制心は弱いのである。もう一軒、都内にいくつかあるチェーン展開の飯屋へ。こちらは資本が大きそうなので大丈夫だろうと行って、腰を抜かしそうになった。なんとバッタ支那飯屋になっていたのだ。  ここでもか、と。以前から書いているように昔作家のお伴をするような高級割烹などが並んでいたこの麹町や番町界隈も、今やバッタ支那飯屋に席捲されている。汚い料理服を来たコックが店の前で携帯を握って「ウェイ、ウェイ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。