2016年2月6日号。<台湾地震情報。詳細はいまだ不明。しかし状況によっては「東日本」の時の恩にむくいる時である。日本人の意気地を示そうぜ>。

2016年2月6日号。<台湾地震情報。詳細はいまだ不明。しかし状況によっては「東日本」の時の恩にむくいる時である。日本人の意気地を示そうぜ>。  4時起床。軽井沢の拙宅。  この時期、太陽は妙義山のかなり左の方から上がる。冬で空気が澄んでいるせいか、巨大な円盤の輪郭まではっきりと見えるようである。しかし日の出を終えると下界の景色は妙に散文的になる。やはり真正面に見えるプリンスのスキー場の人工的な構図が気になるようだ。夏はそうでもないのだが、冬は何しろゲレンデがきれいに整備されているので、どうしても目立つ。  だから私は夜明け前の一瞬が好きだ。かすかに山々の稜線が紅に染まり、しかして下界はまだ昏い中に沈んでいる。ただ軽井沢銀座や新道あたりだけがぼうっと白いのは霧がたたずんでいるからである。そして月。これもまた冬のせいであろう。鎌のような月が右上にかかる。明星を下にともなって。こうなると写真家

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。