2015年12月9日号。<皇太子妃のおめでたい日に、ある一冊の本を紹介したい>。

2015年12月9日号。<皇太子妃のおめでたい日に、ある一冊の本を紹介したい>。  3時起床。尼崎市の家。  もうこっちに棲んだらいいのではないかと思うほど、居続けているなあ。今日も『血気酒会』と、あと約束してしまった会があるので東京に一瞬だけ戻るが、明日はまたこちらである。居心地がいいのだ。日記を書きながら迎える夜明けの風景が好きである。軽井沢はそのためにあの斜面を買ったようなもので、何度か光景を紹介したが、このかつての公害都市のベランダからの眺めも悪くはない。マネジャーのT-1君が起きればアップしてくれるはずである。やや水平がとれていないのは情け無い。「仕事」ではないので。「仕事」だと三脚立てて水準器をつけるのですが、手持ちのデジコンなので許してね。  https://ja-jp.facebook.com/katsuyamasahiko  この色と光の分布はこの一瞬しかない。キーボード

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。