2015年9月24日号。<阪神の中村さんに弔意。そういえば。明日死んでも私に気付く人は、まあ、この読者の方々か>。

2015年9月24日号。<阪神の中村さんに弔意。そういえば。明日死んでも私に気付く人は、まあ、この読者の方々か>。  3時半起床。  やっと糞みたいな休みが終わった。楽しんだ方々には申し訳ないが、私はそうだったのです。昨日も、また「わたみん家」かなあとヨネボヨボとしていた。まだマシなのである。いや、おいしいし接客もたいしたものだと言っておこう。人間、落ちるところまで落ちると、その中の比較で「ああ、今日は良かったなあ」と思えるのである。もともと私はそんなに上等な店には行っていないしね。「気持ちのいい店」を発掘しては紹介することはやってきたが。  とはいえ、またひとりでは寂しい。まさかかと思いながら世論社に電話をすると、社長が出るではないか。「ひま?」「いまマラソンから帰ってきたところでさあ」。説明するのも鬱陶しいが、ヨロン社長はマラソンにはまっているのである。ちょっと悔しい。私も今日にもジム

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。