2015年7月15日号。<私たちの家でも、2520万円で見積もりを出してきた業者が「へへっ、あと900万円かかりますんで」と言ったらキャンセルするよね>。

2015年7月15日号。<私たちの家でも、2520万円で見積もりを出してきた業者が「へへっ、あと900万円かかりますんで」と言ったらキャンセルするよね>。  4時起床。  まだ油断はならないが、もうかなり鬱は抜けたかな、という感触である。これまでは何ひとつやる気がなった。締め切りをしょっちゅう落としかけていた。プロの矜持にかけてなんとか間に合わせるのだが、締め切りを手帖に書くという「雑用」が出来なかったのである。たとえは旅から帰ってきてカバンの中身を出さぬまま何日も放っておく。大好きなマンガ雑誌を買いにコンビニまで出かけられない。そういう症状が消えてきた。  とはいえ昨日もひやりとした。『WiLL』と『Meets』の締め切りだったのだ。担当者たちはちゃんとメールをくれているのに受け取った時に手帖に書き写すことをしていなかった。これまでだったらそこからえらい苦痛をもって原稿を書いたのだが今回

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。