2015年7月11日号。<私がランドセルを「背負えなかった」ころ>。

2015年7月11日号。<私がランドセルを「背負えなかった」ころ>。  3時半起床。大阪。  いまから『あさパラ!』なのでどうしても早めに起きなくてはいけない。とはいえ実家などではなく、局の近くのホテルなのでこのくらい。体調はかなりいいです。転地療法が効いているのかな。番組に対する不安は、以前はずいぶんとあったのだが、今日はまったくない。ちゃんとできそうだ。  それにしても、今日いまここにいるのは「奇跡」に近いのである。巨大な台風の風雨の中を飛行機はちゃんと飛びたった。飛んで欲しいとは思っていたが「この状況で大丈夫か」とむしろ心配するほどだった。しかし、私は知っている。新幹線などと違って飛行機は意外と「台風に強い」のである。その場さえ抜けてしまえば、すぐに影響のない空に出ることが出来る。  「その場」もある高度をとればもう関係がない。台風が来ている時は、陸よりも空、を覚えていただきたい。陸

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。