2015年6月9日号。<藤川球児さん偉い。私は何を社会に還元できるのだろうか>。

2015年6月9日号。<藤川球児さん偉い。私は何を社会に還元できるのだろうか>。  4時起床。尼崎の実家。  なんだかねえ。旅から旅だ。東京の家には昨日の昼間数時間いただけ。泥のように眠った。ビジネスクラスなので横になってバンコクから羽田まではずいぶんと眠れたのだが睡眠というのは「質」らしい。午前中に帰宅してそのまま倒れて寝て、気がつくと『ザ・ボイス』に出かけなくてはいけない時刻。  『ザ・ボイス』の声がここ数回よりもずいぶんと元気になったというメールをいくつか頂戴したが、そうなのかなあ。実は落ち込みが激しい。バンコクで無理やり持ち上げていた反動がある気がする。今日のサンテレビがちゃんと出来るかどうか不安なほど。結局、転地療養にもかかわらず鬱は治らなかったということである。  実家近くに自分の家もあるのだがこちらに来たのは「住民税の請求書が来ている」と弟から連絡があったからだ。私はいま尼崎

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。