2015年5月20日号。<学校に行くのって、最高に楽しくなかったですか?>。

2015年5月20日号。<学校に行くのって、最高に楽しくなかったですか?>。  3時起床。  効鬱剤が効いている気がする。弟に「ちっともきかねえよ」というと「しばらく飲んでやっと効果が出るのだから」。なるほど。そうですね。脳内物質のコントロールをするわけだから。何やらがだんだんと出て来るのだろう。朝、起き上がれなかったのが、今朝は「よっこいしょ」でベッドの端まで移動すると、あとは重力を使ってなんとか立つことができる。トイレまで本当にヨボヨボだったのだが、ヨチヨチくらいで歩いて行ける。  ただの鬱病の病人の記録を読まされてご迷惑ですね。でもね、私の周囲を見回しての患者の多さに、これは書いておかなくてはと思った。「誰でもかかる病」である。そしてその多くはおそらくは自覚がない。「しんどいな」で日々をくらしてしまう。私はこういう性格なので昨日書いたように、広い意味での精神科を探してすぐに行った。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。