2015年1月23日号。<やはり登場、わが同級生、ハサン中田考!>

2015年1月23日号。<やはり登場、わが同級生、ハサン中田考!>  2時起床。博多。  今日は10時半から講演があるので、ちょっと早起き。  この日記を読んで下さっているあなたや、あなたは、だんだんと目眩がして来るかも知れない。朝早くに送りつけられてくるしょうもない文章が、その前後に配達される新聞よりも早いことを書いているのでね(笑)。  しかも書いているのは「ジャーナリスト」(偉い!拍手!)でも何でもない、ただの風俗ライターですから。  いやいや、こんな書き出しをしたのは、あのヒゲの同級生が記者会見などしているのを見たからだ。中田考君である。彼が言っていることはまことに正しいが、なるほど、あの男は外務省や政府の手のもとにはないんだな。私が岸信夫さんなどに申し上げた提言は、彼の気持ちをわかっていなかった。反省するほかはない。ちょっと自分が、そこで何かできると傲慢になっていた。  <パイプ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。