2015年1月4日号。<「一匹狼」であることと「喜びを享けて、人々とともにする」とはまた別のことだ>。

2015年1月4日号。<「一匹狼」であることと「喜びを享けて、人々とともにする」とはまた別のことだ>。  4時起床。  海を隔てて遠く離れているのに、呼びかけに応えてくれたたくさんのメールを頂戴していると、まるで国内にいるようである。ネットの功罪についてはいろいろと言われるが、ひととひとの距離を近づけたという意味では、確実に「功」の方が大きい。「罪」はそっちの方に踏み込む連中が目立つだけであって、要するに道具は使いようなのだ。  メールの内容は実にさまざまで、頼もしいのは私が書いていることに100パーセント賛同している人が皆無なことだ(笑)。そのことを論理的にきちんとみなさんは説明する。ここまで文章を書ける読者が多いというのは「視聴率」ではなく「視聴質」を私はもっと誇っていいのかも知れない。編集者やテレビ局のスタッフに読ませてやりたいなあ。ここまで書ける人がどこまでいるか。  私がいろいろ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。