2015年1月3日号。<ひょっとすると近未来、いよいよおサルさんが隣国の大統領に!!>

2015年1月3日号。<ひょっとすると近未来、いよいよおサルさんが隣国の大統領に!>。  4時起床。まだ海の外。  どんどんメールをありがとね。「ああ、こんなに言いたいことがあったんだ」と感じました。お正月というのはいい制度で、親族一同が年に一度、顔をあわせる。そのための「きっかけ」にはなるわけだ。私のとっての親族はあなたや、あなたの読者…ええ、書いていて気持ち悪くなっりましたよ。ペとかいう朝鮮人タレントが「カゾクデス」とか言っているのを思い出して(笑)。  いやまあ、つながりはあるわけだ。だけどなかなか突然にメールなんか書きにくいですよね。それが「正月」という「儀礼」がとりもってくれた。「年賀状」という、日本民族が生み出したすぐれたコミニュニケーション手段ですね。でもね、そんなに肩に力を入れて書かないでいいですから。あまりに「力作」が多くて微苦笑してしまう。  とはいえ、さりげなく「聞き

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。