2014年11月22日号。<解散総選挙という一大事の最中に朝日新聞は社長辞任で無政府状態。はたして物凄い「パルチザン」記事が!(笑)>。

2014年11月22日号。<解散総選挙という一大事の最中に朝日新聞は社長辞任で無政府状態。はたして物凄い「パルチザン」記事が!(笑)>。  4時起床。今日は午後便で熊本入り。昨日は『日経パソコン』を入れたあと、がっつりとジムでロープは3000回ノンストップ。体調も日常も戻ってきた。  訃報を知るのはなぜ朝が多いのかと考えるとこれは当然で、よほど近しい人に関して電話で飛び込んで来ることがなければ、朝にパソコンを開いてメールを読んだり、あるいは新聞の訃報欄を見てである。  今朝は実家から届いていた。隣家の「おばちゃま」が亡くなられたというのである。90歳をいくつも超えていたので慌てて電話をした向こうで出たこちらも86歳の老父によると「大往生だ」と。むろん主治医だったので「アレも乗り越えた、これも乗り越えた」と自分のことのように感心して披露するが、私は日記を書く時間がどんどん減ってしまってハラハ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。