2014年10月11日号。<ノーベル賞を「貰わないでよかった」という「感動をありがとう」(いつもの偽善的口調で・笑)憲法9条>。

2014年10月11日号。<ノーベル賞を「貰わないでよかった」という「感動をありがとう」(いつもの偽善的口調で・笑)憲法9条>。  4時半起床。  ここのところいろいろとニュースが相次いでいて身辺雑記を書く余裕がなかった。でも雑記と言っても、ただひたすら原稿を書いているかジムで練習しているかなのですよ。  水木金といずれもジムで3時間。水曜日にはスパーリングで左目に一発もらっていささか腫れた。木曜日はマスボクシングを4ラウンドして死ぬかと思ったが、こういう時こそ追い込むのだといつもは2700回のロープを3000回。帰宅して眠くて眠くて。本当にスタミナが切れきった時に出る症状である。  昨日は『日経パソコン』を書いたあとジムへ。最近のミットではトレーナーからも打ってもらうことをくり返しているが、その中でいささか「悟る」ことあり、なんてまた偉そうに書いていてもうすぐの試合で負けたら、これも「椅

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。