2014年10月6日号。<『古事記』の伝承の儀式を21世紀に目の当たりに出来る国に生まれた幸せよ>

2014年10月6日号。<『古事記』の伝承の儀式を21世紀に目の当たりに出来る国に生まれた幸せよ>。  2時半起床。  うつらうつらしながら「台風は逸れたか、抜けたな」と思っていたのである。風雨の音があまり聞こえないからだ。すると日記を書いている間に、急に激しくなってきた。「ドッカーン」。ドネツグ帰りの私はこの音にまだ弱い。思わず腰を浮かすが、近くに雷が落ちたらしい。今回の台風は前線を伴っているので、大気の状況が単独の場合よりも不安定なのかも知れない。慌ててテレビをつけると「もろに」来るではないか。  <台風18号北上 近畿や東海で猛烈な雨>  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141006/t10015147531000.html  <大型で強い台風18号は四国や近畿、それに東海を暴風域に巻き込みながら北上し、近畿や東海では局地的に猛烈な雨が降っています

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。