2014年10月4日号。<私がずっと警鐘を鳴らしてきた「子棄て箱」はとうとう遺体置き場になりましたよ。休日の朝からごめんだが、これが現実>。

2014年10月4日号。<私がずっと警鐘を鳴らしてきた「子棄て箱」はとうとう遺体置き場になりましたよ。休日の朝からごめんだが、これが現実>。  3時起床。  「いつもここで触れているように」と書く時は、ちょっと得意な気持ちの場合と「まだ直らねえのかよ」とムカついている場合がある。今回はムカついているというよりも、激怒だ。敢えてまた書く。「だから言っただろう」と。この愚劣な仕組みが出現した時に私は「熊本には捨て子の山ができるだろう」と言った。何が「赤ちゃんポスト」だ「子棄て箱」だろうともあちこちで書いてきた。しかしここまでひどいことが起きるとはね。耶蘇の慈善家を気取る偽善者どもよ、言い訳してみろよ。  <赤ちゃんポストに男児の遺体/死後数時間が経過/熊本>  http://www.asahi.com/articles/ASGB40BN7GB3TLVB01S.html  <3日午後8時半ごろ、

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。