2014年8月24日号。<ふう。帰国>。

2014年8月24日号。<ふう。帰国>。  3時半起床。東京。  というわけで、無事に帰国しております。いつものように、時差ボケというのはいっさいない人間なので、きわめて元気。しかし、ちょっと、久しぶりにクラッとはきた。さっき、まだ届かない朝日新聞を買いにコンビニまで行ったのである。ああ、この時刻にもう日本は暗い季節になったのだなあ…などと思いつつ、2週間、ほとんど読まなくても朝日は何でもなかったなあ、しかし、これに慣れてしまうと私のメシのタネがなくなるなあ、とも思いつつ。  いつものルーティンの道筋である。コンビニを出て、しばらく歩いたところで、自分がどこにいるのかわからなくなった。いや、この気持ちは小説なら書きやすいが、ちょっとここでは難しいかな。ことばにすると「馬鹿じゃないの」という気持ちが何だか自分の中から溢れだしてきて、恥ずかしいことに、とつぜん、涙が止まらなくなった。ときどきこ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。