20142014年6月1日号。<敵を倒すには、まず戦友を知るべし。京都のチベット仏教展。旅するならここへ>。

2014年6月1日号。<敵を倒すには、まず戦友を知るべし。京都のチベット仏教展。旅するならここへ>。  3時半起床。  よく展覧会に連れて行かれた子供だった。両親とも芸術が好きだったのか、ただのミーハーだったのか。いやいや老父はまだ元気なので過去形ではいけない。86歳で海外に撮影旅行に行っている。写真家の血もやはりここから来たのかな。  子供のころに実物と接したことは50歳を過ぎてぼんやりとその効果がわかってきた。30代には三好和義師匠のお供で世界中の美術館のさまざまな部屋を「貸し切り」にさせてもらったこともある。あの時の作品からの風圧は忘れられない。  とはいえ、自分から展覧会などに行くようになったのはここ2、3年なのである。自身、驚いている。それまでも行くことはあったが、楽しんでいるのは「ふり」だった。わざわざ時間を作って行くほどではないと心の底では思っていた。  それは、この日記の長

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。