2014年2月19日号。<流出選手の「倍返し」に見る、祖国を捨てて出ていく韓国人のあわれさ>。

2014年2月19日号。<流出選手の「倍返し」に見る、祖国を捨てて出ていく韓国人のあわれさ>。  4時起床。  何年か後にはほとんどの人がやめているとも言われるFacebook。まあ、これまでのさまざまなSNSも、あっという間にブームは去って行ったからなあ。いま書いたことの数字的な論拠を見つけようと思って「Facebook」「やめる」で検索したら、あまりに膨大なタイトルが出てきて驚いた。そんなにやめたい人が多いんだ。やめたけりゃ、やらなきゃいいだけだと思うのだが(笑)。  なんでこんなことを書き始めたのかと言うと、迂闊屋どもがやってくれている私のFacebook、意外と長続きしているんですよ。訪問者もゆっくりだが増えている。これ、スタッフの中でもマネジャーのT-1君が意外とマメなんですね。仕事先で撮った写真などをすぐにアップしてくれる。この日記を書く前にのぞいてみて「ああ、昨日はそういう人

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。