2014年2月8日号。<ソチ五輪。「ソ連」のこわもても疲れたロシアがなんとなく感じられた、いい開会式だったね>。

2014年2月8日号。<ソチ五輪。「ソ連」のこわもても疲れたロシアがなんとなく感じられた、いい開会式だったね>。  4時起床。というか、ほぼ寝ていないというか(苦笑)。  ソチ五輪開会式。この日記をいつもの時刻に書かねばならない私にとってはしんどい時刻にやってくれるものです。時差のある海外にいて真夜中に書く分には、ちっとも苦にならない。特殊な状況にあって神経がどこか興奮しているから、というか自分の責務が脳内物質を出させているからでしょうか。ところが、日本にいて、私にとってはまさに夜明け前にテレビを観るというのはかなり辛かった…とはいえ、次第にパッチリと目が冴えて興奮してくる。五輪の魔力というものでしょうかね。  いい開会式だった、と私は思う。上空から降りてきた五輪の輪のひとつが開かなかったりするのも、いかにもロシアらしい。  <五つ目の輪、開かず>  http://www.jiji.com

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。